Category Archives: Uncategorized

FIA GT3 – R5 ドイツでのレース。

レースの6分の奈良にとって素晴らしい結果。 2位となった後、いくつかの間違いにもかかわらず、表彰台が獲得されたようだ。 しかし、レース終了時のエラーは希望に終止符を打つ。 偉大なレースだった、私は本当に終わりまで行くことができると思った。 しかし、タイヤが摩耗していたので、私は « スタジアム »の不具合に行きました。 私は多くのポイントを獲得することが非常にうれしいです。  

FIA GT3 – R4 非常に複雑なオーストラリアの回路。

シーズンの中で最も難しいと思われるサーキットでは、チームは設定を見つけるのに苦労しました。巻線部分は、 追い越しのパイロットを許可しません。 トラックはかなり遅かった。 良いスタートとセーフティーカーの後、奈良は9周目にエンジンブレイクを断念した。 « 私は結果に非常に失望し、我々はレースの開始時にうまく配置された。 私はレースを終えたかった。 »  

FIA GT3 – R3 Race 良いスタートです

                    オーストリアのチームにとって素晴らしい結果 固体のレースの後、美しい第7位で終わった奈良。 7th/21 . "私は結果に非常に満足しています! ここでタイヤの摩耗を管理するのは難しいですが、クルマはかなり安定していました。 私はこの結果のために全チームに感謝します。"  

FIA GT3 – R3 FP 難しいスタートです。

                            チームはフリートライアル週間に39周を完了した。 車はリアタイヤに大きなグリップの問題がありました。 奈良チームのドライバーは次のように語った。 « 車は遅い回転では非常に複雑です。 彼女は速いコーナリングで非常に速く、加速ではオーバステアで » チームは最後のセッションをリーダーの3.6秒後に終えた。 Nara Mitsubishi Rayon Team Japan : 1.30.681 + 3.601 (60th/60)

FIA GT3 – R3 トレーニングセッション。

物流上の問題により、2回のレースがキャンセルされた後。 チームはオーストリアの路面に戻っている。 彼女はいくつかのテストツアーを完了できました。

ポズナンの回路のテスト

ポズナンの回路の最初のテスト。報告する車の心配はありません。  

FIA GT3 チャンピオンシップへの関与。

            三菱レーヨンチームは、2018-2019 FIA GT3選手権で競争します。 チームはシーズンのパートナーとしてBMWを選びました。 このとき、車両は1台のみ使用されます。